利点がある | 家具など住宅で使用するものはネットや業者のサービス
快適な暮らしに欠かせない家具を手に入れる

利点がある

オール電化リフォームのメリットについて

自宅の改築に伴い、オール電化へのリフォームを考える方も非常に多いと思います。ずばりオール電化のメリットとしては、費用の削減と火災に対する安全性の高さが挙げられるでしょう。 リフォームによりオール電化とすることで、ガスの熱源を建物に引き込まないことから、公共料金体系が電気の基本料金へと一本化することが出来る為、ガスの基本料金がなくせます。その他、ガス配管や安全設備等の装置を設置しなくても良いことも費用削減につながります。 また、オール電化住宅では、キッチンのコンロはIHクッキングヒーターとなります。このクッキングヒーターは炎を発生させることは無く、火災事故や空気汚染の低減などに繋がると言えるでしょう。

オール電化リフォームのメリットとデメリットについて

オール電化リフォームのその他のメリットとして、オール電化設置時には、所定の電力会社との契約を行うこととなりますが、自身の生活スタイルに合わせた料金プランを設定することが出来ます。例えば、サラリーマン世帯で共働きの場合、家にいることの無い昼間の電気料金は高く、家にいる夜間から深夜時間帯の電気料金は安くなどの設定が出来ます。これにより、大幅に電気料金を下げることも珍しくはありません。 なお、オール電化リフォームでのデメリットと言えば、やはり停電時の対応などがあります。近時のオール電化製品は蓄電機能を持つものも多いことから、さほど心配することはありませんが、災害時にはやや弱みかなとも思えます。また、小さなデメリットですが、ガス機器専用の鍋、フライパン等も多いことから、このような調理器具の買い替えも考えなくてはなりません。